協働の新パラダイム

Atlassian TEAM TOUR Tokyo は、チームワークのイノベーションについて語り合う、年に一度のカンファレンス型イベントです。

人間の深い知性と画期的なテクノロジーがチームワークを築く時代、変化の波の中でチーム力を発揮し、組織が進化を続けるためのヒントをお届けします。

2831162-64e271748ee23.svg2024 年 6 月 7 日 (金)
   
3609829-65dc0744ee6e5.svg参加費無料 (事前登録制)

TEAM TOUR Tokyo 3 つの特徴

講演

基調講演をはじめ、分野別ブレイクアウトセッションやスペシャルゲストによるクロージングキーノートなど、人と AI がタッグを組む協働の新しい姿について語ります。

展示

協賛各社様やアトラシアンの展示ブースを設け、最先端テクノロジーや新サービス情報などが入手できる場を提供します。

ネットワーキング

日本を代表する企業や部門の変革リーダーの皆様に、イノベーションにつながる情報共有と学びのための出会いの機会を創出します。

注目のスピーカー

アジェンダ

セッション情報は決まり次第、随時更新します。また、タイトルや内容は、予告なく変更する場合があります。

2024年6月7日(金曜日) 

午前 10:00 - 午前 11:30
デヴェニー
Atlassian Head of Product, AI, Agile & DevOps ジョシュ・ デヴェニー

現代の市場環境は常に変化し、その複雑さと速さはますます増しています。このような状況下で、企業は経営課題や目標達成に向けてチームとして取り組むことが以前にも増して求められています。本基調講演では、AIとチームワークの融合に焦点を当て、AIテクノロジーとアトラシアンプラットフォームがチームワークをいかに強化し、革新的な協働を促進する方法について、当社の最新戦略アップデートを含めてご紹介します。

詳細を見る
デヴェニー
Atlassian Head of Product, AI, Agile & DevOps ジョシュ・ デヴェニー

現代の市場環境は常に変化し、その複雑さと速さはますます増しています。このような状況下で、企業は経営課題や目標達成に向けてチームとして取り組むことが以前にも増して求められています。本基調講演では、AIとチームワークの融合に焦点を当て、AIテクノロジーとアトラシアンプラットフォームがチームワークをいかに強化し、革新的な協働を促進する方法について、当社の最新戦略アップデートを含めてご紹介します。

詳細を見る
午後 12:00 - 午後 12:30
宗太郎  氏
ミロ・ジャパン合同会社 Head of Revenue Marketing, Japan 溝口 宗太郎 氏

いつでも、どこからでも、どんなデバイスでも、必要な人と一緒に、または非同期で、生成AIの力を借りて効率的に働き、データが一元化され、プロジェクト全体の進捗を一目で把握できる。そんな理想の職場で働きたいと思いませんか? 本セッションでは、イノベーションを促進するビジュアルワークスペース「Miro」を活用した新しい働き方を、視聴者参加型のデモやプレゼンテーションを通じてご紹介します。

詳細を見る
午後 1:00 - 午後 1:30
典生 氏
リックソフト株式会社 取締役 / 西日本支社 支社長 服部 典生 氏

クラウド上で日々進化し続ける技術はビジネスの未来を切り開く上で重要な役割を果たし、そのポテンシャルを最大化することが企業にとって不可欠な課題となっています。

この講演では、市場の変化に対応し、最新の技術トレンドを取り入れ、アトラシアン製品によって競争力のあるビジネス環境を構築するための手段について紹介します。

詳細を見る
Slalom株式会社

変化の激しい時代において、組織の構造は企業の製品・サービス、イノベーション、そして従業員エンゲージメントに大きな影響を与えます。本セッションでは、実際のクライアントにおける取り組みおよび独自の市場調査結果をもとに、効率的な意思決定が起きやすい環境作り、透明性がもたらす生産性と品質向上、創造性と協働を育む組織形成、リーダーシップの再定義など、自立した組織への変革に求められる要素について考察します。

詳細を見る
午後 1:50 - 午後 2:20
宜宏
アトラシアン株式会社 ソリューション エンジニア 皆川 宜宏

DXの潮流の中、ITのあらゆるフレームワークやプラクティスが「顧客への価値提供」を中心に見据えて再設計さています。ITサービスマネジメントにもアジャイル、リーン、DevOpsといった概念が取り入れられ、企業にプロダクトマネジメント型組織の導入が進みつつある今、真の顧客中心主義をサポートするサービス管理とはどのようなものなのか。AI、インシデント管理、資産管理など、Jira Service Managementの最新情報に触れながら、従来型のITサービス管理をアップデートし、開発、運用、ビジネス部門が共創するサービスマネジメントを実現する方法について解説します。

詳細を見る
宜宏
アトラシアン株式会社 ソリューション エンジニア 皆川 宜宏

DXの潮流の中、ITのあらゆるフレームワークやプラクティスが「顧客への価値提供」を中心に見据えて再設計さています。ITサービスマネジメントにもアジャイル、リーン、DevOpsといった概念が取り入れられ、企業にプロダクトマネジメント型組織の導入が進みつつある今、真の顧客中心主義をサポートするサービス管理とはどのようなものなのか。AI、インシデント管理、資産管理など、Jira Service Managementの最新情報に触れながら、従来型のITサービス管理をアップデートし、開発、運用、ビジネス部門が共創するサービスマネジメントを実現する方法について解説します。

詳細を見る
マイヤー
Atlassian Head of Product, Jira デイブ・ マイヤー

常に変化している状況の中では、過去の成功体験を繰り返していても、進化や成長は見込めません。アトラシアンは、これまでソフトウェア開発チームの協働支援から得た知見をあらゆるチームの働き方に適用してみることで、組織が計画、実践、学習するためのまったく新しい方法に辿りつきました。このセッションでは、真の組織横断型コラボレーションとはどういうことなのかを振り返り、働き方の潮流に合わせた進化を続けるJiraやConfluenceを活用して、企業全体がつながり、革新的な成果を出し続ける秘訣について、お伝えします。

詳細を見る
マイヤー
Atlassian Head of Product, Jira デイブ・ マイヤー

常に変化している状況の中では、過去の成功体験を繰り返していても、進化や成長は見込めません。アトラシアンは、これまでソフトウェア開発チームの協働支援から得た知見をあらゆるチームの働き方に適用してみることで、組織が計画、実践、学習するためのまったく新しい方法に辿りつきました。このセッションでは、真の組織横断型コラボレーションとはどういうことなのかを振り返り、働き方の潮流に合わせた進化を続けるJiraやConfluenceを活用して、企業全体がつながり、革新的な成果を出し続ける秘訣について、お伝えします。

詳細を見る
午後 2:40 - 午後 3:10
広人  氏
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 シニアパートナーソリューションアーキテクト 櫻谷 広人 氏

Jira や Confluence など、業界をリードする Atlassian のコラボレーションツールは、AWS とシームレスに統合されており、以下のことが可能になります:

  • ワークフローの効率化およびデータのサイロ化の解消によるコラボレーションの改善
  • 変化するビジネスニーズに対応するための俊敏性と拡張性の向上
  • 従量課金制モデルによるコストとリソースの最適化
  • 堅牢なクラウドによるセキュリティおよびコンプライアンスの強化
詳細を見る
智範 氏
ミロ・ジャパン合同会社 シニアソリューションズエンジニア 髙木 智範 氏

開発プロジェクトに必要なドキュメントやデータ、コミュニケーションが散らばっていて効率が悪い、チームがまとまらない、そんな課題に心当たりはありませんか? イノベーションを促進するビジュアルワークスペースMiroと、JiraおよびConfluenceを連携させることで、Miroが開発プロジェクトの「ハブ」として機能します。本セッションではデモを通じて、効率的で一体感のある新しい開発プロジェクトの進め方をご紹介します。

詳細を見る
午後 3:30 - 午後 4:00
ウォン
Atlassian Senior Principal Product Manager, Data transformations ジェイソン・ ウォン

予測不能の時代に成長とイノベーションを成し遂げるには?高いパフォーマンスを発揮するチームの働き方に関する 20 年以上の知見と、大規模言語モデルを用いて企業の協働スタイルをモデル化した「Teamworkgraph」の上に構築され、ビジネスの目的と成果を紐付け、チームのつながりや効率性を強化する新しい協働の仕組み「Atlassian System of Work」についてご紹介します。

詳細を見る
ウォン
Atlassian Senior Principal Product Manager, Data transformations ジェイソン・ ウォン

予測不能の時代に成長とイノベーションを成し遂げるには?高いパフォーマンスを発揮するチームの働き方に関する 20 年以上の知見と、大規模言語モデルを用いて企業の協働スタイルをモデル化した「Teamworkgraph」の上に構築され、ビジネスの目的と成果を紐付け、チームのつながりや効率性を強化する新しい協働の仕組み「Atlassian System of Work」についてご紹介します。

詳細を見る
マッダレーナ
Atlassian Principal Product Manager, Jira ターニャ・ マッダレーナ

開発者体験を向上することは、エンジニアが働きやすい環境を整備するばかりではなく、エンジニア組織が事業に与えるインパクトをいかに最大化するかということを意味します。このセッションでは、開発者体験の向上を目的とした最新機能と AI によって、業務遂行上の摩擦や所要時間を削減し、世界一流のエンジニアリング環境を整える手法について学びます。

詳細を見る
マッダレーナ
Atlassian Principal Product Manager, Jira ターニャ・ マッダレーナ

開発者体験を向上することは、エンジニアが働きやすい環境を整備するばかりではなく、エンジニア組織が事業に与えるインパクトをいかに最大化するかということを意味します。このセッションでは、開発者体験の向上を目的とした最新機能と AI によって、業務遂行上の摩擦や所要時間を削減し、世界一流のエンジニアリング環境を整える手法について学びます。

詳細を見る
午後 4:20 - 午後 4:50

お客様事例セッション

お客様事例セッション

午後 5:10 - 午後 6:00
スペシャル

特別講演

株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 / サッカー日本代表元監督 岡田 武史 氏
元・東京大学松尾研究室 今井 翔太 氏
経済キャスター / SBI新生銀行 社外取締役 / 東京大学工学部 アドバイザリーボード 瀧口 友里奈 氏
午後 6:00 - 午後 7:30

アルコールを含むお飲み物とお食事をご用意いたします。他の参加者やアトラシアンスタッフ、スポンサー企業との情報交換や親交を深める機会としてご活用ください。

なお、飲食のみを目的とした参加はご遠慮ください。該当する行為とみなされた場合、運営の判断により退場いただく場合があります。

詳細を見る

TEAM TOUR Tokyo とは

Atlassian TEAM TOUR Tokyo は、チームワークのイノベーションについて語り合う、年に一度のカンファレンス型イベントです。

アトラシアン製品に関する最新情報のほか、チームの協働に関する潮流や最新テクノロジーに関する知見をお届けすることで、チームの働き方を新たな次元へ推進する方法を学べる機会と、ビジネスリーダーの方々のコミュニケーションの場を提供します。

よくある質問

Atlassian TEAM TOUR Tokyo は、チームワークのイノベーションについて語り合う、年に一度のカンファレンス型イベントです。

アトラシアン製品に関する最新情報のほか、チームの協働に関する潮流や最新テクノロジーに関する知見をお届けすることで、チームの働き方を新たな次元へ推進する方法を学べる機会と、ビジネスリーダーの方々のコミュニケーションの場を提供します。

今年のテーマは「協働の新パラダイム」。人間の深い知性と画期的なテクノロジーがチームワークを築く時代、働き方の本質が根本的に変わろうとしています。変化の波の中でチーム力を発揮し、進化を続けるために組織はどうあるべきか。同じ課題を共有する組織のリーダーとつながり、成果に結びつける方法について考える 1 日です。

本イベントでは、下記のような方のお役に立つコンテンツをご用意します。

  • 変化に強い組織づくりに興味をお持ちの経営者、部門⻑、管理職クラスの方
  • AI をはじめとする最新テクノロジーを活用した新しい働き方に関心のある方

全セッション終了後に懇親会も予定しております。他の参加者の皆さまやアトラシアンエキスパートとの交流の機会としてお役立てください。

なお、飲食のみを目的とした参加はご遠慮ください。該当する行為とみなされた場合、運営の判断により退場いただく場合があります。
また、競合他社や個人 (個人事業主を含む) の方からの参加登録は、お断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

参加費は無料ですが、事前登録が必要です。事前登録は、本ページの「今すぐ登録」ボタンから登録フォームにお進みの上、必要事項を入力して送信してください。

参加お申し込みをキャンセルされる場合は、下記窓口にメールにてご連絡ください。

【Atlassian TEAM TOUR Tokyo 2024 事務局】
teamtourtokyo[at-mark]jevent.jp
(※ [at-mark]を「@」に置き換えてください)
 

展示エリアにて軽食を提供いたします。

また、ランチョンセッションにご参加いただくと、お弁当をお召し上がりになりながら、セッションを聴講いただけます。ランチョンセッションはお席に限りがありますので、事前登録時にお申し込みいただけますよう、お願いいたします。

なお、飲食のみを目的とした参加はご遠慮ください。該当する行為とみなされた場合、運営の判断により退場いただく場合があります。

ご登録をお忘れなく!

事前登録いただきますと、無料ですべてのセッションと懇親会に参加できます。お席には限りがありますので、お早めにお申し込みください。
2024 年 6 月 7 日、グランド ハイアット 東京にて開催!